砺波市・高岡市・南砺市・小矢部市の賃貸(アパート・マンション・貸家)、中古住宅、土地情報

社長ブログ

2020年06月29日

コロナウイルスの影響に終息の目途はまだ見えない!!

 最初の感染者が報告されてから半年が経過したが、今日の新聞朝刊には「世界感染1,000万人超」とのサブタイトルの記載があった。

規模的には、日本の総人口が1億2,593万人で富山県の人口が1,039,000人、富山県の人口の10倍、日本の人口の10分の1規模となる。感染ペースが拡大しており6月は6日間で100万人増加との報道がある。6日間で富山県の人口相当の感染者が増加したという事か・・・・。ピンとこない💦

 約100年前の世界的大流行したスペイン風邪では約6億人が感染、5,000万人が死亡したとされている。

外出制限解除がなされ、観光地やショッピングモール等にも人混みが目立ってきたというか「人の活動回復の兆し」はみられるがマスクの着用や、密接をさける行動が各人意識的に行われているという現実がある。

この日本でもまだまだ終息が見えない現実の中で、引き続きのマスク着用や手洗いの励行、感染防止自己責任の「意識の継続」が実施される。

引き続き「出来る事」を実施する限りです。。。。。

この半年間に起きた事は現存する人類が初めて体感した現実。

「夜の街」がさも「悪い」みたいな風潮や「レッテル」が貼られる昨今ですが、私も充分世話になってきた事実も否定しないが最近は足が向かない。。。。だが今は我慢しているだけの事。。。

昨日、県外で暮らす(学生)娘を迎えに京都まで足を運んだが、従来の渋滞は無くインバウンドと言われる外国人観光客の姿も目にしなかった。

インバウンド ☛ https://eigobu.jp/magazine/innbaunndo

反面国内の観光客なのか、人混みは各所に目に映った。

「県外移動」「娘のお迎え」と称して、ドライブを楽しんだ!!環境を変えることによりリフレッシュすることができた。。。。

 梅雨明けを目の前にし今年はどんな夏になるのか、そして秋から冬になる頃には、事態の収束を向かえるきっかけが出来ているよう、「耐える」「我慢する」「待つ」しかできない現実があるということ。

流されながら、「今日という瞬間」を出来る事を実行し大事に過ごそうと思うところです。

娘は、「今日は自宅でオンライン授業を受けるんだ!!」と妙に嬉しそうだった。( ´艸`)

GWの帰省を我慢したからね。。。。。☆彡