砺波市・高岡市・南砺市・小矢部市の賃貸(アパート・マンション・貸家)、中古住宅、土地情報

社長ブログ

2020年11月13日

雄神りんご「ふじ」収穫の最盛期を迎える!!「雄神農産」🍎 2020年11月

 秋晴れの空の元、収穫の最盛期を迎えようとしている雄神農産の果樹圃場を取材した。

この時期は一雨毎に気温が下がり遠方の山間(やまあい)には冠雪も見られ、秋晴れの澄んだ空気に紅葉の訪れと共に、真っ赤に熟した雄神りんご🍎の収穫が始まる頃となりました。

 

 会社の朝礼を終え、向かった先には既に収穫されたばかりの香りの強い「ふじ」が丁寧に籠に収められていました。

となみブランド「雄神りんご」

絶品となみ「ブランドトップ」→ https://www.city.tonami.toyama.jp/kanko/special/brand/detail/item_15.html

今年はお陰様で台風の影響を受けなかった反面、カメムシの発生で葉に影響が少し見られた!!とは生育を見守ってきた雄神農産職員のコメント💬でした。先週までは「王林」の収穫を終え今は主力の「ふじ」の収穫最盛期です。コメに例えるなら「コシヒカリ」の収穫最盛期という感じでしょうか・・・・。

わかりやすい解説を頂いた。

 

8品種が栽培されているらしいが、受粉時の交配にも影響されるらしく、単品種のみの栽培では実を付けないとも伺った・・・。「雄神りんご」の味覚もこの辺りがブランドを支える源なのか、真実は定かではないが美味しさの理由は必ずあるはず。🍎

永きにわたり観察することにしよう。。。

収穫前の果実「お見事」

例年は事務所前の建物で販売されているが、今年に限っては電話予約による注文販売を予定しておられます。

 〒932-0302 富山県砺波市庄川町庄386番地

                    電話:0763-82-3811

併せてとなみ野農協本店前の道の駅砺波「となみ野の郷」でも販売されます!!

となみ野の郷HP → https://life.ja-group.jp/farm/market/detail?id=1540

素人目ですが、果実も充分に実っており季節の風物詩としての「雄神りんご」も11月、12月、1月と味わえそうな雰囲気を感じてきました。👣

日頃お世話になっている身近な隣人に、貴重な「雄神りんご」を届ける習慣も、すっかり定着してきた感がありますね。🍎