砺波市・高岡市・南砺市・小矢部市の賃貸(アパート・マンション・貸家)、中古住宅、土地情報

社長ブログ

2021年07月27日

損害保険 トラブルにご注意 保険会社からの連絡に想うこと☆彡

家主は勿論、入居者様にも保険加入を頂いてます。

アパート家主には火災保険をご加入(必須)頂いておりますが、アパートのご入居者様にも火災保険のご加入(必須)を頂いておりますが2年更新にも火災保険の更新を必ずお願いをしております。

オーナー向け保険金請求書に同封されていたチラシにとても違和感を覚えたもの。

「保険金が使える」という住宅修理サービスなどのトラブルにご注意!!との記載。

トラブル1,自己負担ゼロを強調し、保険金で修理を行い、保険申請費用の実費が請求される。

トラブル2,強引な修理契約で、キャンセル料の説明などをしない。

トラブル3、うその理由で請求、老朽化による損害は保険金の支払い対象外です。

等の記載がありますが、さも悪徳リフォーム業者に注意!!という内容となっている・・・。

なぜ、事故報告をしないのですか?

そもそも保険加入はしているが、請求の意識が低く、請求内容も複雑なイメージのある保険商品(損保・生保)において悪徳リフォーム業者への注意喚起も必要なのかもしれないが、保険請求の簡略化や、保険対象事故が発生していないか?の啓発案内を送るのが筋であろうと普通に思うところだが、コンプライアンス重視の保険業界なだけに、それなりの理由があるのだろう。

生命保険業界では定期的に担当者からの連絡があり、保険対象事由が発生していないか?等の連絡により契約内容のご確認がなされるが、損害保険業界ではそこまではなされない。悪徳リフォーム業者に注意!!が精いっぱいの喚起☆彡なのだろうか。

事故発生時の初動対応

 保険対象事故が発生したら、保険会社に的確に連絡をし、状況報告や現場写真を補完することが初動対応であり、保険契約者が自ら保険会社や保険代理店に連絡をされることが、契約者としての責任です。

24時間365日どこでどんな事故が発生するか、現実に損害保険会社が把握するのは無理です。

保険会社のご担当からは、保険契約者に於いて「勝手に保険対象事故ではないだろう」と判断せずに、保険会社に一旦連絡をしてもらうよう、皆さんに周知下さい・・・。と言われます。

事故受け付けは各社とても丁寧です☆彡

アパート管理会社では、家主責任、入居者責任を担保するために、保険加入を条件とさせて頂いておりますが、事故発生時には積極的に保険対応を致しますので、この事を充分ご理解頂き、保険契約内容の確認と、満期継続、保険内容の見直し確認をお願いするものです。

保険商品は多種多様にあり補償内容も保険会社各社に特徴があったり補償内容も幅広く選択できるもの。

他人任せで「ダマされた!!」とそんなに都合の良い判断は禁物です・・・。