砺波市・高岡市・南砺市・小矢部市の賃貸(アパート・マンション・貸家)、中古住宅、土地情報

社長ブログ

2020年10月18日

宅地建物取引士資格試験・令和2年度富山大学で実施される。!!

 例年10月の第3日曜日に実施されるのが宅地建物取引士の資格試験です。

秋晴れの今日、富山大学を試験会場に皆様合格を目標とされそれぞれが試験問題に取り組まれます。

宅地建物取引士とは宅地建物取引士資格試験に合格した人のうち、都道府県知事の登録を受け、宅地建物取引士証の交付を受けた人のことで、不動産取引にかかわる広範な知識を有している流通の専門家と言われています。特に不動産取引の中で行なわれる重要事項説明と契約内容を記載した書面への押印については、宅地建物取引士しか取り扱えない事と定められています。

(一財)不動産適正取引推進機構が実施しますが、(公社)宅地建物取引業協会で試験官が派遣され執り行われます。試験官研修も厳格であり、受験生同様 当日は万全の体調とコンディションで臨まなければなりません。皆様ご苦労様です!!💬

(一財)不動産適正取引推進機構 → https://www.retio.or.jp/outline/index.html

過去問題 → https://www.retio.or.jp/member/retio.php?level=1_829

 民法や税法、そして宅地建物取引業法等、法改正に合わせた最新の知識を以って一般消費者との取引を行う前の説明義務を、充分に果たせるよう常日頃からスキルアップに精進しているところです。👣

金融機関の職員の方々も多数取得しておられます。

不動産取引に関する紛争の未然防止をはかり適正かつ迅速な処理を推進して、消費者の保護と宅地建物取引業の健全な発展に繋がるよう、日々研鑽しましょう・・・・。☆彡