砺波市・高岡市・南砺市・小矢部市の賃貸(アパート・マンション・貸家)、中古住宅、土地情報

社長ブログ

2021年05月17日

大相撲夏場所7日目 東大関朝乃山 後半戦へ巻き返しへ☆彡2021年

報道と実情の乖離に想うこと・・・ 

連日の夕刻NHKのTV中継に視線が集まり、観客の動員も目に映り無観客とは違う温かさを感じる中、「豪快すくい投げ」「白星が良薬」「後半戦巻き返しへ」の翌日の紙面タイトル・サブタイトルに人の温かさも併せて感じたりした。。。

R3.5.16北日本新聞朝刊11面

 「本来の相撲程遠く」「勝ったけどいい相撲ではない」「苦悩朝乃山」「自身を取り戻せ」・・・

視る目線の精度の高さを感じる・・・☆彡

当日のNHK解説の元小結:舞の海氏「朝乃山はまだ相撲を知らない」とのコメントが耳に残った・・・。

舞の海(技のデパート)サンスポ☛https://www.sanspo.com/sports/news/20210116/sum21011618410010-n1.html

現実に取り組みを観戦させて頂いた自分の感覚にも、技の名称もろくに知らない私にも朝乃山関からにじみ出る表情に伺えるものを感じた。

土俵の上での1番勝負が結果として評価の対象となる大相撲の世界の深さと重たさには、いつも敬意を表するところです。

国技 大相撲

生業として職業人として稽古に取り組み悩み、技を覚え自分を見つめながら「一日一番自分の相撲を取っていけば結果はついてくる」と周りもその目線で見守る国技:大相撲。相手方も同様に・・・

幾度となく遭遇する人生のトンネルをイメージしたくなるもの。

R3.5.16北日本新聞朝刊12面

自分自身に置き換えて感じること。。。

地元力士に自身を置き換えて観戦し、勇気や挫折、我慢や精進する事を改めて感じさせて頂く事に人々の視線があつまるのだろう。

自身は甘いが、自分以外の目線は厳しいもの。厳しく視てもらえる世間があるということ。

愛情のある、本当の指摘や意見に耳を傾け、成長の糧に出来る事に感謝せねば・・・。

勝つこと(成功)も、負ける事(失敗)も、そこから得る事が互いの成長となることを暗黙の認識として日本人は備えているのだろう。

今日も夕刻の大相撲夏場所を見よう。。。