砺波市・高岡市・南砺市・小矢部市の賃貸(アパート・マンション・貸家)、中古住宅、土地情報

社長ブログ

2021年06月18日

不動産物件現地調査 近隣住民の方々から教えて頂く事☆彡 不動産売買編

不動産物件調査、現地で確認すること

 不動産売買にあたり物件調査が前提になるが、売買対象物件の境界や権利関係、取得の経緯から売却動機まで、所有者様との面談や会話の中で確認をさせて頂いております。

価格の根拠や流通性、譲渡所得税の概算金額も理解を頂戴しております。

物件調査で重要な項目の中に、近隣住民様からの調査項目がありますが、自治会長や班長さんの名前や自治会費、各種行事ごと、嫌悪施設やエリアでの注意事項や特殊事項があれば、聞き取りによる確認をさせて頂くものです。

突然の訪問にも皆様、ご理解ご協力ありがとうございます。

業務としては、売買対象物件内での事件・事故等も重要事項と捉え確認をさせて頂いております。

今日は大門町の住宅物件での隣接者より売買対象物件について地元の事情をいろいろと伺いましたが、懇切丁寧に教えて頂きありがとうございました。

いろいろと教えて頂きありがとうございます。

初めて現地に立つものと、生活の本拠になされている方々との違いは歴然☆彡騒音や振動、ごみステーションや町内行事等、ありとあらゆる調査ごとにご返答頂きありがとうございます。

この物件の買主が新たな隣接者となられる訳ですが、売買物件の調査段階から隣接者とのコミュニケーションを持たせて頂くことは、買受希望人さまへの物件説明に直結する行為となるものです。

現地調査

こんな隣接の方ならとても安心です☆彡

今日は30代の奥様に調査面談させて頂きましたが、最後に「家の子供たち男の子3人なんですが、とてもうるさくて多分迷惑かけると思うんです・・・。」とはなんとも謙虚で元気の出るコメントを頂いたもの。☀

元気な男の子

思わず「全然大丈夫ですよ!!子供は騒ぐもの、賑やかしくて結構じゃないですか☆彡」と返答はしたがそれ以外の返答は思いつかなかった。案内の際には自信を以ってそのことを報告しようと思ったもの。

不動産業界においても消費者保護法が施行されてからは特に、物件の良い部分以上にマイナスポイントとなるような事柄を現地で充分説明させて頂き、重要事項説明書や告知書、付帯物表に記載し著名捺印を頂くようにしていますが、「隣の男の子は活発で元気です!!」とは記載しません。

物件調査から始まる新たな居住者との仲介・媒介・仲立ちをこれからもさせて頂きますのでご協力の程宜しくお願い致します。